残債アリiphoneの考え方。

残債期間中のiphone本体を売る場合は、金額が安いです。
残債ナシの本体と同じような価格で売れることはありません。

どこも高額と書いてありますが、
きちんと残債終わってるものと比べると安い。。
これは仕方のないことです。

実際の売値の違い。

ある店で査定したときに聞いた話ですが、
きちんと残債クリアしてるものとそうでないもので、
60%くらい安くなるといってました。

つまり、
残債ナシが10,000円なら、
残債アリは6,000円ということです。

この差額をどう考えるか!?

アリ・ナシはそれぞれの判断です。

きちんと残債クリアしてから売るほうがオトクかもしれません。