まとめて売る

iphoneが数台余ってる人もいると思います。

歴代iphoneすべて買ってるという人も珍しくありません。

そんな中古の歴代iphoneをまとめて売ると良いことがあります。価格が高くなるです。

まとまて売れば価格が優遇されます。
数台なら価格UPされるのです。

出張買取できるケースもある。

法人でiphoneを10台・20台と売却するケースもあります。

そんなときは会社まで出張してもらいましょう!
出張買取だって手数料0円ところがたくさんあります。

まとめて売ってオトクになるのです。

iphone以外の商品も同時に売れる店もあります。
アップル製品なら買取できるケースが多いです。
要らないアップル製品あるなら一緒に売るのもお勧めです。

フロントガラス割れてるiphone4S

フロントガラスの割れてるiphone4Sを売ったらいくらになるだろう!?

気になる価格を調べてみました。

価格を調べてみると、かなり安いです。
そもそもiphone4Sなので正常品でも安い。。。
さすがに2コ前モデルなので安いようです。

さらにフロントガラスが割れてるとなると尚更です。

実際の売値はわかりませんが、
なんとなくで調べてみると、2,000円程度。

場合によっては1,000円のケースもあるようです。

では、修理して売ったらどうでしょう??
こちらも調べてみました。

結果はNG。

iphone4Sのフロントガラス修理だと、安い店でも7,000円程度。
もっとする店もある。

7,000で修理して売ったとしてもトントン。もしくはマイナスです。

ということは修理依頼する価値無いということです。

気づけばiphone4Sの価値が大幅に下がってるということが一番の理由ですね。

今、売れる機種を調査してみた。

2014年6月現在のiphone買取価格を調査してみました。
調査した印象としてはやはり価格は下がってる。。
この一言です。

売れる機種としてはiphone4S・5・5S・5Cです。
実際、4Sはかなり厳しい数字です。
売値としては3,000円~6,000円くらいが相場です。
これしかなりません。

だったら売らないほうがいいかもしれません。
データの削除・初期化等する手間もかかります。

正直、4Sはデータ保存用として持っててもいいかなぁという印象ですね。

海外シムフリー版も値段が落ちてます。
4S/5・5S/5Cともに値は落ちてますが、まだ売る価値ありそうです。

このようにiphone売値は常に下がり気味。
売ると思ったときが売り時です。

近所にゲオがないですか!?
もしあれば今すぐGOしましょう!!

壊れてるケース。

iPhoneが壊れるケースにどうするか。
意外とiphoneが壊れたことで買い替えしてるケースがあるようです。
壊れてる箇所で多いのが液晶orバックパネルです。
どちらかを割ってしまったケースです。iphoneは落下させたり角にぶつけることでヒビが入ったり、液晶が割れてしまうことがあるのです。

こういった壊れたiphoneを売却するときにどうするか?
修理してから売るか?またはそのまま売るか考えることになるでしょう。

できればそのまま売却するのがいいでしょう。
iphone買取店によっては修理対応してる店もあります。そういった店へ売却すれば修理は自分の店で行うので高く売れるケースもあります。

ただし、壊れた箇所・機種によってはほとんど価値がつかないケースも。
いまだとiphone4以前の機種で壊れてるものはほとんど価値がつかないでしょう。

残債アリ・ナシ

iphoneを一括で購入する人は割合としてかなり少ないようです。
ほとんどの人が分割購入を選択しています。
そこで、残債が有りの場合でもiphoneを売ることを検討してる方への注意点。

残債が有る機種を売却することも可能です。
しかし、残債が有ることで買取金額は確実に下がります。買取してiphoneの残債がある場合にはその機種がロックかかることもあるからです。キャリア側からロックされたiphoneは赤ロムとして扱われるので大変価値が低くなるのです。
できることなら残債をゼロにしてから売却することをお勧めします。

売る前にチャックするポイント!

iphone売却前にチェックするポイント。
まずはあなたのiphoneの状態を確認しましょう。キズ・付属品の有無など査定に影響あるものを確認します。あまりに大きなキズがある場合は大幅に減額となる可能性もあります。また、電源ケーブルなど必要付属品が欠品してると減額となります。

iphoneを常時フィルム+カバー付けて使用していれば、キズも最小限に抑えられます。使用しているときから売るときのことを考えて使っておくことも重要です。