iphone7発売

もうすぐiphone7が市場に出回ります。
すでに予約開始しており、かなりの予約数となっているようです。

今回のiphone7はブラック系が2色登場し、
ブラック系2色は男性を中心に相当な人気となっているようです。

本日14日現在の情報ですが
すでにアップルストアでの予約画面を見ると
カラー・容量によっては3週間以上の待ちとなっています。

もしiphone7の購入をご検討なら早めがよさそうです。

さて、iphone7登場によってiphone6・6Sを手放される方が激増するはずです。
手元に届いてデータ移行したらすぐに売りに出す人がどんどん多くなります。

売り手が増えるということは、買取金額は大幅に下がってきます。
売るなら早めの行動がよさそうです。

<<iphone6・6S画面割れの買取について>>
画面壊れてることを理由にiphone7に買い替えする人もいることでしょう。
画面が壊れてるiphoneは修理せずにそのまま買取してもらうのがベターです。
画面壊れているiphoneも買取店によってはイイ値段をつけてくれるところがあります。

まずは見積もりして買取金額を確認してみるといいでしょう。

<壊れたiphone買取査定について>

査定の有効期限が2日~7日の店が多くなっているため、
本当に売れる状況になってから査定してみるといいでしょう。

壊れたiphone5S買取

壊れてるiphone全般買取してもらえますが、
そのなかでもiphone5Sの壊れてる本体を売る人が増えてるそうです。

iphoneが壊れたときに考えることは、
修理するor買い替えです。

タイミング的にiphone5Sだと、修理しないで買い替えする人が多いのかもしれません。
すでにiphone5Sを使ってから1年以上経過してる人がほとんどでしょう。
そうなると修理するより買い替えを希望されるというパターンのようです。

iphone5Sが壊れた!!
そんなときは買い替えするのがお勧めです。

そもそもアップルに出すと修理代は結構高いです。

街の修理屋へ出すと純正パーツではありません。
大抵の店は3ヶ月保障です。
もしも長期間使うと考えると、どうなのでしょう!?

修理しても1万前後の出費です。
だったら新しいiphone買って、古い機種は売る。
これが理想だと思います。

海外シムフリー版の価値

一昔前は海外シムフリー版のiphoneは価値がありました。

ドコモが参入前の話です。
しかし、今ではドコモが参入したことで、海外版を使うメリットがない!?
何かメリットあれば価値が付くと思いますが、あまり見当たりません。

なので、海外版のiphone持ってる方は、
高く売れるという認識は捨てたほうがいいかもしれません。

売れないことはありません。
ただ、昔ほど高価で売れるということがなくなったということです。

残債アリiphoneの考え方。

残債期間中のiphone本体を売る場合は、金額が安いです。
残債ナシの本体と同じような価格で売れることはありません。

どこも高額と書いてありますが、
きちんと残債終わってるものと比べると安い。。
これは仕方のないことです。

実際の売値の違い。

ある店で査定したときに聞いた話ですが、
きちんと残債クリアしてるものとそうでないもので、
60%くらい安くなるといってました。

つまり、
残債ナシが10,000円なら、
残債アリは6,000円ということです。

この差額をどう考えるか!?

アリ・ナシはそれぞれの判断です。

きちんと残債クリアしてから売るほうがオトクかもしれません。

一緒に売れるものを調査してみた。

iphoneを売るときに何も単体で売る必要ありません。
他にも売れるものはないでしょうか?

たとえばiphoneの前に使ってたガラケー。
もしくは、ipodなどの音楽プレーヤーです。
これらを一緒に売ってみるのもありではないでしょうか。

店のホームページを見てみると、
同時に売却できる店もたくさんあります。

家電系全般OKな店もあります。

単純にiphoneプラスαで売った場合の金額を確認して、
一緒に売ったほうがトクなら売っちゃう。

これがいいのではと思います。

 

一緒に売ることで本来の価格より高めで買取してくれる傾向があるようなので、せっかくなら一緒に売るのがいいですね。

海外シムフリー版のiphone

海外シムフリー版のiphoneをお持ちの方で売却をご検討中なら、
早めの売却をご検討ください。

ついにドコモがiphoneへ参入したことで、国内でのシムフリーiphoneの価値が下がっております。無理してまで海外シムフリー版のiphoneを手にしたいと考える方が激減してるのです。ドコモ参入前までの価格とは大幅に違う価格での買取となっています。

iphone自体の価値も下がってますが、シムフリー版の下落が顕著となってるのです。
もし売るなら早めがいいですね!
千葉市店頭・相模原市店頭買取をお待ちしております。

価格が下がってます。

iphoneの買取価格を調査してみましたが、
やはりの結果です。

随分と下がっています。

iphone5Sへ機種変した人が2~4月で随分と増えたようで、
その人達がiphone4Sやiphone5を手離したことによって、市場に供給過多状態となっているのです。

結果としてiphone4S・iphone5の価格は急落しています。

これはどこの店も同様となってるので、どこへ売っても安くなります。
つまり、今はiphoneの価格には期待できないということです。

しかし、今後待っていれば価格が上がるなんてことはあり得ません。
むしろ、さらに価格ダウンする可能性が高いでしょう。

iphone5の買取価格目安は、13,000円~20,000円
iphone4Sの買取価格目安は、4,000円~9,000円といった感じです。

キャンセルできれば安心。

iphoneを宅配便で買取してもらう場合は、送ったあとでもキャンセルできる。
ここはすごく大事なポイント。

なぜか!?
だって、宅配買取を依頼するということは、本当の買取金額というのは送ってみない限りわからないのです。査定や見積段階の金額で必ず売れると思ったら大間違いです。業者にもよりますが大幅に金額が下がる店もあるようです。

iphoneの買取金額というのは本体を見てもらった時点で正確に判明するのです。
だから、送ってから金額下がることがあっても不思議ではありません。金額が下がってしまうならキャンセルしたい。では、そのときにかかる送料はどうなるか!?
業者によっては無料のところもあれば、有料のケースもある。最悪手数料まで取られるところもあるようです。

iphone宅配買取で絶対確認したい点。
キャンセルの可否・送料の有無

この2点は絶対確認しなくてはなりません!!!

壊れたiphoneでも買取OK!

壊れたiphoneでも買取OKです。
液晶が割れたiphoneや電源ボタン接触不良・ホームボタン不良でも買取できます。

iphoneが壊れたことで新しい機種へ買い替えされた方で、
古い機種が家で眠ってる人は今すぐiphoneを売ってみたらどうでしょうか。
iphoneは年数経過と共にどんどん価値は下がってしまいます。いまだとiphone4S~ならまだ値段つきますがそれより前の機種だとほとんど値が付かなくなってきています。
来年中にはiphone6も発売されると思われます。そうなればiphone4Sもグンと値が落ちるはずです。必要ないiphoneを持ってるなら「早く売る」が鉄則です。

買取は郵送なら全国どこからでも売れます。
送料もかからないから無料で現金化できます。急な入用時にも便利ですね。

iphone買取店

古くなったiphoneはどうしてますか!?
もしかしたらそのまま自宅で放置してるなんてことないですか?

実はiphoneというのは売れるんです。
とくに新しい機種なら高く売れます。現在ならiphone4S以降ならそこそこの値で売れます。
ましてやiphone5ならさらに期待できます。

ただし、売る先によって金額は結構違ってくるのです。
おすすめのiphone買取店があるのでそこへ任せれば他に売るより高く売れます。
金額はそのときの相場とiphoneの状態によって違います。
大体の目安でいればiphone4Sだと5000円~1万円前後でしょうか。
もっと高い金額で売れることもあるようですが、2万・3万という価値がつくことはほぼありません。買取店によってはホームページ上であたかも高く売れるような表示ありますが、その金額で実際に買取してくれることはほぼないでしょう。現実的な価格で売れるはずもない金額を記載してるところもあります。くれぐれもご注意ください。