キャンセルできれば安心。

iphoneを宅配便で買取してもらう場合は、送ったあとでもキャンセルできる。
ここはすごく大事なポイント。

なぜか!?
だって、宅配買取を依頼するということは、本当の買取金額というのは送ってみない限りわからないのです。査定や見積段階の金額で必ず売れると思ったら大間違いです。業者にもよりますが大幅に金額が下がる店もあるようです。

iphoneの買取金額というのは本体を見てもらった時点で正確に判明するのです。
だから、送ってから金額下がることがあっても不思議ではありません。金額が下がってしまうならキャンセルしたい。では、そのときにかかる送料はどうなるか!?
業者によっては無料のところもあれば、有料のケースもある。最悪手数料まで取られるところもあるようです。

iphone宅配買取で絶対確認したい点。
キャンセルの可否・送料の有無

この2点は絶対確認しなくてはなりません!!!

残債アリ・ナシ

iphoneを一括で購入する人は割合としてかなり少ないようです。
ほとんどの人が分割購入を選択しています。
そこで、残債が有りの場合でもiphoneを売ることを検討してる方への注意点。

残債が有る機種を売却することも可能です。
しかし、残債が有ることで買取金額は確実に下がります。買取してiphoneの残債がある場合にはその機種がロックかかることもあるからです。キャリア側からロックされたiphoneは赤ロムとして扱われるので大変価値が低くなるのです。
できることなら残債をゼロにしてから売却することをお勧めします。

売る前にチャックするポイント!

iphone売却前にチェックするポイント。
まずはあなたのiphoneの状態を確認しましょう。キズ・付属品の有無など査定に影響あるものを確認します。あまりに大きなキズがある場合は大幅に減額となる可能性もあります。また、電源ケーブルなど必要付属品が欠品してると減額となります。

iphoneを常時フィルム+カバー付けて使用していれば、キズも最小限に抑えられます。使用しているときから売るときのことを考えて使っておくことも重要です。