フロントガラス割れてるiphone4S

フロントガラスの割れてるiphone4Sを売ったらいくらになるだろう!?

気になる価格を調べてみました。

価格を調べてみると、かなり安いです。
そもそもiphone4Sなので正常品でも安い。。。
さすがに2コ前モデルなので安いようです。

さらにフロントガラスが割れてるとなると尚更です。

実際の売値はわかりませんが、
なんとなくで調べてみると、2,000円程度。

場合によっては1,000円のケースもあるようです。

では、修理して売ったらどうでしょう??
こちらも調べてみました。

結果はNG。

iphone4Sのフロントガラス修理だと、安い店でも7,000円程度。
もっとする店もある。

7,000で修理して売ったとしてもトントン。もしくはマイナスです。

ということは修理依頼する価値無いということです。

気づけばiphone4Sの価値が大幅に下がってるということが一番の理由ですね。

海外シムフリー版の価値

一昔前は海外シムフリー版のiphoneは価値がありました。

ドコモが参入前の話です。
しかし、今ではドコモが参入したことで、海外版を使うメリットがない!?
何かメリットあれば価値が付くと思いますが、あまり見当たりません。

なので、海外版のiphone持ってる方は、
高く売れるという認識は捨てたほうがいいかもしれません。

売れないことはありません。
ただ、昔ほど高価で売れるということがなくなったということです。

残債アリiphoneの考え方。

残債期間中のiphone本体を売る場合は、金額が安いです。
残債ナシの本体と同じような価格で売れることはありません。

どこも高額と書いてありますが、
きちんと残債終わってるものと比べると安い。。
これは仕方のないことです。

実際の売値の違い。

ある店で査定したときに聞いた話ですが、
きちんと残債クリアしてるものとそうでないもので、
60%くらい安くなるといってました。

つまり、
残債ナシが10,000円なら、
残債アリは6,000円ということです。

この差額をどう考えるか!?

アリ・ナシはそれぞれの判断です。

きちんと残債クリアしてから売るほうがオトクかもしれません。

一緒に売れるものを調査してみた。

iphoneを売るときに何も単体で売る必要ありません。
他にも売れるものはないでしょうか?

たとえばiphoneの前に使ってたガラケー。
もしくは、ipodなどの音楽プレーヤーです。
これらを一緒に売ってみるのもありではないでしょうか。

店のホームページを見てみると、
同時に売却できる店もたくさんあります。

家電系全般OKな店もあります。

単純にiphoneプラスαで売った場合の金額を確認して、
一緒に売ったほうがトクなら売っちゃう。

これがいいのではと思います。

 

一緒に売ることで本来の価格より高めで買取してくれる傾向があるようなので、せっかくなら一緒に売るのがいいですね。